ホーム > NIKKENブログ >  「私が入社する時のこと」
NIKKENブログ

「私が入社する時のこと」

2014年09月03日

 創業者である早坂眞一氏の連載を読んでいると、熱いものが込みあげてきます。

 日建商事が現在こうしてあるのは、創業者のお蔭です。

 感謝感謝です。

 実は、創業者の幼少の頃のことや、新婚当時のことをうかがったことがありました。

 この方は、どれほどご苦労されたんだ!と涙したことがあります。

 この方についていこう、と決めた瞬間でした。

 不思議なことに、私が日建商事の存在など何も知らない頃、

 母親を訪ねて自宅に来てくださったことがありました。

 ふりかえれば、実質的な私の面接がその場であったような気がします。

 もちろん、創業者ですら私が入社するとは思ってもいなかったことでしょう。

 そして、その半年後、無職だった私がある方を通して面接に伺うことになったのです。

 面接に来た方は3名。

 私への質問は、「草苅さんは、その髪を切れますか?」でした。

 当時の私の髪はロングヘアー。今だからですが、笑ってしまいます。

 もう、31年も前のことです。

 私は、「切ります。」と思わず言ってしまい。

 この言葉が、日建商事に入社することになった決定的な言葉だったようです。

 ありがとうございます!(笑)     本社 草苅

   DSC_0419.JPGadachi 125.JPG