ホーム > 社長挨拶
社長挨拶

ご挨拶

弊社は創業者である早坂 眞一が昭和40年に創業、その頃普及し始めた後施工アンカーや資材の販売を通じて、高度経済成長期の建築・土木工事に関わり続けて参りました。
以来建設ファスナーを中心に幅広い資材や工具のラインナップを揃え、機動力をいかしたタイムリーなデリバリー体制を構築してきました。
お陰様を持ちまして、ここに半世紀の歴史を刻む事が出来ましたことは、ひとえにお客様からの長年に渡るご愛顧と、仕入先メーカー様や関係商社様との信頼関係の賜物と心から感謝致しております。
弊社は現在、新たなビジョンを掲げ「第2の創業:第2弾ロケット点火」のリボーンの時期を迎えております。  
「お客様のいい仕事に貢献し、建設を通して地域社会を豊かにしたい」という思いと若々しい息吹で、これまで以上に皆様のお役に立てる様飽くなき挑戦を続けて参ります。
新たなステージを目指す日建商事にどうぞご期待下さい。

日建商事株式会社 代表取締役 早坂 智

社是

img_shaze.png

我が社は永遠に向上する
時代とともに歩み 各々地力を養い 大胆にして細心
常に社の総力を結集して
社会に貢献し 顧客の要望に応え
会社の発展と社員の福祉増進をモットーとする

創業者ご挨拶

会長

このたび、皆々様方のお陰を持ちまして日建商事株式会社も50年の歴史をきざむことが出来ました。
誠にありがとうございます。

会社はまだまだ若く、やっと50歳であります。私も82歳、両方共人生これからだと思っております。
全くの無一文で始めた事業、資本はと言うと私と妻の固い成功への意志のみでありました。あとは、不安と戦う空元気だけであとは何にもありません。
途中色々な意味で世の中激動の時代であり、発展成長している一方衰退し姿を消す企業も多々有りました。又、建設業界でも技術革命で新建材が次々と開発されたために、ファスナー業界もその建材に準じて施工方法も製品も新しい商品が開発され我が社はどこよりも早く情報をキャッチし直接メーカーに出向き取り引きすることにして、商品のPRを前面に押し出して次から次へと得意先様に紹介して来ました。その結果、時代の流れにこれがうまくマッチし大変喜ばれた事が未だに忘れられません。
また、省力化の要望も強力な時代でもあり一方にもうまく対応して参りました。
日本列島改造論・高度成長と夢のような時代も有り、バブル崩壊・第一、第二のオイルショックも、 近年ではリーマンショック等幾度も好況と不況の荒波がありましたが、弊社はお陰様で一度も ヨタヨタするようなこともなく、よくぞここまで来たものです。感激で一杯であります。
私のビジネスの根底に心してあったものは、人の喜ぶ様が嬉しくてそれを追い求めて必死で取り組んで参りましたが色んな方々から私の方が大いに喜ばせて貰った50年の歴史のようであります。
これからも人に喜んで頂き、役に立つことを続けて行ってほしいものです。
企業は、持続することが最大の使命であると思うからであります。
私は、これからも会社の成長を楽しみにして見守って参りたいと思っておりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

平成27年吉日
創業者 早坂 眞一